VOL.23
 ”時間/時代の話をしましょう!”の巻 


時間/時代の話をしましょう。

クロノトリガーってゲームがあります

古代 中世 現代 未来 超未来 (合ってる?)

時間/時代を飛び回って冒険するゲームです




これを家族に置き換えて考えてみると

古代:祖父、祖母の時代

当然僕は存在していない、僕の母親すら存在しない

主人公(祖父)は恋人(祖母)と未来を夢見ている

中世:主人公は祖父から娘(母親)へ

現代:恋人(父親)の登場、僕誕生

未来:主人公は娘(母親)から孫(僕)へ

超未来 : 恋人登場、息子誕生 ←今ココ

超超未来 : 主人公は僕から息子へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ループ


大体こんな感じ?

で、

時代/主人公を変えて考えてみると

ここでいう祖父の『未来』が僕の『現代』になるわけだ

僕の『現代』は息子でいう『古代』になるわけだ

2018/9/5は誰かにとって未来であり

誰かにとっての過去であるわけだ

じゃあ『今』ってなに??

どう?

面白くなってきたでしょう??

息子が僕と同じ年になるのが2048年、僕にとっては『未来』だ

でも、息子にとっては絶好調の『現在』だ

そんで全く想像できないけど2048年は必ず来るんよ

で、僕の現在、2018年は息子にとっては子供の頃、『過去』だ

僕の子供の頃、1990年が『過去』であるように

その1990年が、両親の『現在』、今の僕と同い年ぐらいだったわけで

・・・・・・・

ここまでが前置きなんだけど

長いね

とりあえず、

未来が壊れたからって過去を改変するのは暴力暴力!

でも人間らしくていーよね!

ナウシカなら受容できるのかな?

以上です








  



    ×  






oreryu 名称未設定